美容クリニック医師の年収・給与相場を徹底解説

美容クリニックの年収や給与は医師の中でも高い部類に入ります。元々医師の仕事は様々な知識や特別な資格などが必要になる分一般的なサラリーマンと比べて給与は高く設定されていますが、美容クリニックの場合はそうした医師の給与と比べても高くなることが多く、給与が多い仕事に就きたいときの選択肢として最適な業種といえます。大手転職サイトを検索すると20代でも年収2000万以上稼ぐ医師がいたりその給料水準はけた違いです。同じ医師の給与でも美容クリニックと一般的な病院勤務の場合に給与の差が出るのはなぜなのでしょうか。

一般的な病院の勤務医と比較しても給与が高いといわれている美容クリニックの給与ですが、その理由は美容クリニックで行う業務が治療行為に当たらないからといいます。美容クリニックで行う処置は全て病気や怪我などを治すためのものではなく、美しくなるための処置になるため、一種のサービス業のようなものとして扱われています。その分値段設定などを自由に設定することが出来、その結果給与も高くなりやすくなっています。いわゆる自由診療というやつです。

美容クリニックの給与が高い理由は治療が全て自由診療だという点にあります。自由診療は保険適用がされず、値段設定なども自由に決定することが出来るようになっているので、儲けようと思えばいくらでも儲ける事が可能になっています。例えば二重まぶたの手術でも4万円から20万円ほどの価格差があるといわれており、やろうと思えばもっと高くすることもできるでしょうが、料金が高いところはその分サービスを充実させたり高い技術を持つ医師が施術を担当するなど値段に見合ったサービスを提供しています。

美容クリニックでの給与を上げるためには適切なサービスをどれだけ提供することが出来るかが重要になってきます。美容クリニックの業務はサービス業に近いものがあるというだけあって、単純に単純に医師としてのスキルがあるだけではなく、患者に良い印象を持たれるような対応を行うことが出来るかも考える必要があります。人気のある美容クリニックでは腕の良い医師を集めるのはもちろん、患者とのコミュニケーションを上手に取ることが出来る医師が大勢いるので、給与アップを狙いたいときはそうした医師を参考にして仕事をしましょう。

高い給与をもらって仕事をしたいなら美容クリニックで仕事をするのが一番ですが、そのためには高い技術とコミュニケーション能力が必要になってきます。技術などは実務で学んでいかなければならないことも多いので、理想の給与で働けるようになるには時間が掛かるかもしれませんが、求人サイトなどをチェックして美容クリニックの医師として成長できそうな求人を探してみて、高い給与を得られる優秀な医師を目指してください。

ちなみに大手の美容クリニックには医師の退職金がもらえるケースもあるようです。「ケースもある」というのも退職金制度は強制されるものではなく、勤め先によってもらえないこともあるので、就職する際はクリニックの制度がどうなっているかをチェックすることが大切です。将来的に独立を考えているという方や転職を視野に入れているという方は今後の生活にも影響してくれるので、就職活動や転職活動の際には注意が必要です。 退職金の額はクリニックの制度によって異なります。勤続年数によってはそれほど多くの額を受け取ることが出来なくなるかもしれませんが、退職後の生活をある程度補填するだけの額は受け取れます。医療関係の仕事の中でも特に退職金が高いといわれている医師公務員に比べれば一般の規模の小さいクリニックの退職金はどうしても下がってしまいますが、一般的なサラリーマンの退職金に比べれば十分な額を受け取ることが出来るはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です