ドラマの医師か

整形外科でこの前全身麻酔しました。

腰の手術で全身麻酔?と説明の時にビックリしたんだけど

医師に、

局部麻酔で手術も恐ろしいと思いますよ~と

冗談ぽく言われた。

想像したら、恐ろしいなんて物ではなかった。

怖いね~医師は。

普通に何でも説明するんで。

医師の大切そうな骨と神経の模型で詳しく手術の方法を説明してくれた。

こわっ!

骨のブロック寄せて手術!?

ありえね。

腰の骨って動くんだね。

腰の骨はバラバラにもなるんだよと言っていた。

医師が言うと超リアル。

やっぱりこわっ!

神経に触れないように骨の裏側のヘルニアを切除するんだそうで、

神に願う気持ちで医師に

「おねがいします」

と念じました。

頼む~成功してくれと思ったけど、

その医師、

私失敗しないのでに近いセリフを言っていた。

ドラマの医師かおまえ!

ふざけている医師だったらどうしようと思ったけど

超有名な、脊髄の名医だって後から分かった。

さすが。

医師ってかっこいい。

50代くらいだけど、渋さが出ている。

経験が物を言う。まさにこのことですな。

私は、全身麻酔で手術はじめてでしたが、夢も見ませんでした。

スマホで言えば、ブツ!っと電池はずされた状態。

動いていたものが急に電池切れの状態に似ている。